グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  事業案内 >  倉庫事業(常温・定温・冷蔵) >  倉庫事業のよくある質問

倉庫事業のよくある質問



Q1. 倉庫で商品を預かって欲しいのですが、どうすればいいの?

まずは、お問い合わせフォームに、商品情報、保管期間、物量など、必要事項をご記入の上、ご連絡ください。最適な保管倉庫のご提案をさせていただきます。
≫お問い合わせフォーム

Q2. 会社の商品を預けたいが料金体系は?

基本的には、1個当たりの保管に関する保管料と入出庫に関わる入出庫料(荷役料)、その他の作業料、運賃などがあります。保管料は、常温・低温保管の場合、1ヶ月3期(1期:暦日1~10日、11~20日、21~月末)制で保管単価×保管期数となります。冷凍保管の場合、1ヶ月2期(1期:暦日1~15日、16~月末)制となります。

Q3. 保管以外の作業もお願いできるの?

商品荷受(入庫)から付帯作業(検品・ラベル貼り・袋詰め・梱包など)、発送(出庫)まで一括して対応可能です。

Q4. 保管できない荷物はあるの?

様々な商品をお預かりさせて頂いている実績がありますので、お客様の商品特性に応じた倉庫をご提供させて頂きます。ただし、商品内容によっては、お預かりできない場合もありますので、当社にお問合せください。

Q5.トランクルームについて

トランクルームと認定トランクルームの違いって?

国土交通省が認定した消費者が安心して預けることができるトランクルームを「認定トランクルーム」又は「優良トランクルーム」といいます。当社は「認定トランクルーム」です!
中部運輸局認定:第375号
※収納スペースを賃貸形式で提供しているものがありますが、そのような形式は事業者に保管責任がありませんので充分注意して下さい。

どんな物でも預かってもらえるの?

危険品・変質又は損傷しやすい物品、荷造りの不完全な物品、他の保管物品に害を及ぼす恐れの有る物品や保管に必要な施設が当社にない場合(例えば冷凍食品)、公序良俗に反するものについてはお預かりできません。

どのくらいの大きさの物まで預かってもらえるの?

一般家庭に入る物でしたらまず問題なくお預かりできると思います。但し、物品の搬入・搬出に当たり特別な装置をもちいなけれならないような物は特別な手配が必要です。

個人の家財を預けたいがどのように預かってもらえるの?

コンテナタイプを2種類準備、コンテナ内に収容できるだけお預かりすることができます。また、大きいサイズや重量物などは、1個単位でお預かりします。お米の低温保管等においても1袋単位でお預かり可能です。

コンテナ1台にどれ位の大きさの物が入るの?

コンテナの大きさは(内寸W1820×D1820×H1800程度)約畳2畳分です。
目安としては冷蔵庫5ドア、洗濯機、たんす×2。ふとん袋×2、段ボール箱10~15箱程度です。

個人の物を預けたいが、自分で出し入れできるの?

コンテナタイプをご利用の場合、自分でコンテナ内への出し入れは自由にすることができます。ただし、作業可能な位置への移動は弊社社員が行ないますので、事前にご連絡をいただいた方がお待ちいただくことなく作業が可能となります。1個単位でお預かりの場合、全て弊社社員が出し入れを行ないます。

預けた物が破損した場合の保証は?

当社又は当社社員の過失により破損した場合は、寄託価格に応じた弁償をさせていただきます。また、当社負担で火災保険に加入します。火災・落雷・破裂・爆発や盗難等により生じた損害をてん補します(限度額あり)

安全性は?

国土交通省の基準に適合した倉庫業者です。ご安心ください。コンテナも倉庫内で保管します(屋外置きはしません)
24時間警備会社との連携により、万一の火災や侵入者にも備えております。